ブラジル イパネマプルミエ・クリュを飲む!!「コーヒーロースト」

ようこそ

ブラジル イパネマプルミエ・クリュを飲む!!「コーヒーロースト」

2018-12-30

今回訪れた「コーヒーロースト」についてはこちら
この日はブラジル イパネマプルミエ・クリュです。

ブラジル イパネマプルミエ・クリュ
農園の栽培区画指定までした非常に数少ない高級企画品です。
農園は、マンケチーラ山脈に位置し、総面積1,566ヘクタールの内604ヘクタールでコーヒーを栽培 するブラジル屈指の大農園であるイパネマ農園。カップオブエクセレンスの受賞歴もあるイパネマ農園は、18年前の当店開業時から時々扱って来ましたが、その後、取扱商社(三菱商事系)の食品担当部門の改変などもあり、暫く入荷がありませんでした。
イパネマ農園はその中に三つの農園を有しており、これはそのうちの一つであるリオベルデ農園のB70区画の豆だけを収穫したものです。
リオベルデエリアの中でも品種や標高から更に32か所に区画分けがされており、そこではそれぞれに適 した品種や顧客の要望に沿った精選方法と乾燥方法を用いて他には真似できないこだわりの逸品に仕 上げています。
(B70区画の位置は北西の方向からの日光により、弱すぎず強すぎない柔らかい日差しを一日を通して受け、肥沃な土壌を持ち、コーヒーの成長に適した自然環境です)

Premie Cru (プルミエクリュ)はご存知の通りワインで使われる等級用語です。最近、コーヒーにも似たような等級企画が使われることがりますが、統一規格ではなく、あくまで輸入商社などの独自の規格によるものです。

ってことで興味のある方はぜひ焙煎してもらってください!
今日もごちそうさまでした。


ウォーターサーバー
家事お手伝いサービスダスキン

コメントを残す

*

PAGE TOP



六甲道どっとこむ
六甲道にはすごいお店がいっぱいある、でもそのお店の本当の良さを伝えている情報ページがあまりにも少ない。
じゃあ、もっとたくさんの人に、この六甲道の良さを知ってもらおう!!
実はこうした友人との雑談の中からの「思いつき」で始まったのが六甲道どっとこむです。




MENU

CONTACT
HOME