居酒屋おかだ「大石一!灘区一!いや神戸一なお母さんのご飯屋さん」

ようこそ

居酒屋おかだ「大石一!灘区一!いや神戸一なお母さんのご飯屋さん」

2018-09-27

阪神大石から歩いて数分です。
ご飯屋さん「居酒屋おかだ」です。
外観です。
DSC_1423okada_ks.jpg
お隣はもうすぐ閉店な松井ベーカリーじゃないほうのすでに閉店してる松井ベーカリーです。
「おかだ」さんを知ったのは最近です。
近所の行ったことある友人に連れて行ってもらいました。
いやーすごいお店ですね!!
入店して10秒で、もう気分は常連(笑)
めっちゃ和んでしまいました。
お母さんのキャラがすごいです。
今年度で一番とかでなく、人生で一番感動したお母さんですよほんと。
ランチは700円。
お魚気分だったので、お魚ランチを注文です。
DSC_1424okada_ks.jpg
写真を撮る人が珍しかったのでしょう。
今度夜きてー!!!とお母さん。
ばしっと決めて、いろんなお料理が大皿で!!って。
聞いた瞬間、次の日の夜の予約を決めました。
ってことでもうすでに夜にがっつり行ってます。
そのお話はまたの機会に。
お母さんの美味しい手作り家庭料理のお店。
新在家では家庭料理花さん。大石では、ここおかださん。
駅に、こういうお店があるのはほんと嬉しいもんだと思います。
ぜひ一度行ってみてください。おすすめです!
今日もご馳走様でした。

最近の来訪記事

ランチは毎回お魚定食!700円「居酒屋おかだ」
きのこのミンチカツ!!とか色々と「居酒屋おかだ」
今年の最初もきのこミンチカツだー!!「居酒屋おかだ」
メインに小鉢に美味しいランチ!!「居酒屋おかだ」
夏はこれだね!冷麺だーー!!「居酒屋おかだ」
お母さんの特製カレーライス!!「居酒屋おかだ」
お魚ランチは素敵だね!!「居酒屋おかだ」
阪神大石で友人とランチ!!「居酒屋おかだ」
レアな定食もあります!!「居酒屋おかだ」
そろそろおでんの季節ですね!!「居酒屋おかだ」
おでん定食だー!!「居酒屋おかだ」
ダブル!カキフライと!マグロカツ!!「居酒屋おかだ」
阪神大石でお母さんランチ!!01「居酒屋おかだ」
阪神大石でお母さんのランチ!!02「居酒屋おかだ」
阪神大石でお母さんのランチ!!03メニュー変更有り「居酒屋おかだ」
阪神大石でお母さんのランチ!!04「居酒屋おかだ」
阪神大石でお母さんのランチ!!05「居酒屋おかだ」
阪神大石でお母さんのランチ!!06「居酒屋おかだ」
阪神大石でお母さんのランチ!!07「居酒屋おかだ」
阪神大石でお母さんのランチ!!08「居酒屋おかだ」
阪神大石でお母さんのランチ!!09・10・11「居酒屋おかだ」
阪神大石でお母さんのランチ!!12・13「居酒屋おかだ」
阪神大石でお母さんのランチ!!14・15「居酒屋おかだ」
阪神大石でお母さんのランチ!!16・17・18「居酒屋おかだ」
阪神大石でお母さんのランチ!!19・20「居酒屋おかだ」
阪神大石でお母さんのランチ!!21・22「居酒屋おかだ」
阪神大石でお母さんのランチ!!23・24「居酒屋おかだ」
阪神大石でお母さんのランチ!!25・26「居酒屋おかだ」
阪神大石でお母さんのランチ!!27・28「居酒屋おかだ」
阪神大石でお母さんのランチ!!29・30「居酒屋おかだ」
阪神大石でお母さんのランチ!!31・32「居酒屋おかだ」
阪神大石でお母さんのランチ!!33「居酒屋おかだ」
阪神大石でお母さんのランチ!!34「居酒屋おかだ」
阪神大石でお母さんのランチ!!35・36「居酒屋おかだ」
阪神大石でお母さんのランチ!!37・38「居酒屋おかだ」
阪神大石でお母さんのランチ!!39・40「居酒屋おかだ」
阪神大石でお母さんのランチ!!41・42・43「居酒屋おかだ」
阪神大石でお母さんのランチ!!44・45「居酒屋おかだ」
阪神大石でお母さんのランチ!!46・47・48「居酒屋おかだ」
阪神大石でお母さんのランチ!!49・50・51「居酒屋おかだ」
阪神大石でお母さんのランチ!!52・53・54「居酒屋おかだ」

お店の情報

店名

一品料理・定食 居酒屋おかだ

電話番号

078-861-1862
(※六甲道どっとこむを見てきました!と声をかけると、店主さんが喜びます!)

住所

神戸市灘区大石東町6-4-26

営業時間

11:30~14:00
17:00~23:00
定休日は日曜日

その他

カウンター、机席あり。完全禁煙になりました※2016年春



コメントを残す

*

PAGE TOP



六甲道どっとこむ
六甲道にはすごいお店がいっぱいある、でもそのお店の本当の良さを伝えている情報ページがあまりにも少ない。
じゃあ、もっとたくさんの人に、この六甲道の良さを知ってもらおう!!
実はこうした友人との雑談の中からの「思いつき」で始まったのが六甲道どっとこむです。




MENU

CONTACT
HOME