トラットリアレット「六甲道でイタリアンならここ!!ここぞという時もここ!!」

ようこそ

トラットリアレット「六甲道でイタリアンならここ!!ここぞという時もここ!!」

2018-07-12

JR六甲道から歩いて5分ぐらい。
ちょっとだけ分かりづらいとこにお店はあります。
イタリア料理のお店「トラットリアレット」です。
外観です。
P1010427letto_ks.jpg
ちょっとだけ入り込んだとこにお店はあるので、
最初は大変だったと思います。
今では、いい感じなお店がここにあるよ!って認知されてると思います。
まさに隠れ家!!って感じです。
お店の入り口も素敵です。
通りがあるのがよいですね!
まあ行ったら分かるので、ぜひ体験してみてください。
お昼のランチは2種類です。
Pranzo A 2100円
Pranzo B 3780円予約制で、当日の朝11:00受付終了
Pranzo Bをギリギリ10:30に予約しました。
九十九里かぼちゃの冷たいスープ そうめんかぼちゃと枝豆添え
P1000631letto_ks.jpg
パンは芦屋の・・・どこだったけ?!
P1000633letto_ks.jpg
淡路産 ハマチのマリネ
マンゴービネガータスマニア産マウンテンペッパーマスタードドレッシング
P1000634letto_ks.jpg
P1000635letto_ks.jpg
季節の野菜
P1000638letto_ks.jpg
自家製手打ち麺タリアテッレ イタリア産うさぎと香味野菜のラグーソース
P1000640letto_ks.jpg
P1000642letto_ks.jpg
メインはシェアしてます。
淡路産 活〆本日の鮮魚
P1000643letto_ks.jpg
P1000644letto_ks.jpg
鹿児島産 白美豚 ロース肉のグリル
※ちょいボリュームアップ版
P1000645letto_ks.jpg
本日のドルチェ
P1000647letto_ks.jpg
紅茶
P1000649letto_ks.jpg
料理が美味しいのはもちろんなんですが、
器がまたいいので、写真はお皿全体を撮りたくなります。
で盛り付けもキレイなので、料理のアップも。
これでもアップした写真は減らしたほうです(笑)
奥さんの接客がまた素晴らしい。
友人が言ってた表現で、凛とした!!これですね。
詳しい意味は知りませんが、凛とした!こんな雰囲気です。
細部にまでこだわりがあるので、いろいろとお店を観察してみてくださいね!
ほんといいお店だと思います。
六甲道あたりで、ちょっと今日はお洒落なランチなのよーって時に。
間違いなく候補にいれて欲しいお店です。
今日もご馳走様でした。
約2ヶ月かな。
長い間、お店の前がビルの改装工事中のために、かなり見えにくい状態でした。
やっと!工事も終わり、お店の前もほぼ元通りに。
ということで、シェフと入り口の看板のツーショットです。
P1020868letto_ks.jpg
ちなみにこの葉っぱはモンステラというもの。
このお店で覚えた観葉植物です。

最近の来訪記事

六甲道でクリスマスにはこういうお店を利用したいよ!!「トラットリアレット」
ほんと大満足!!六甲道が誇るイタリアン「トラットリアレット」
お野菜だーー!!美味しい!!イタリアン!!「トラットリアレット」
ほんと最初から最後まで大満足!!「トラットリアレット」
六甲道で優雅なランチ!!「トラットリアレット」
ほんと大満足!!究極のランチコース!!01「トラットリアレット」
夜だけの営業になりました!!「トラットリアレット」
全6皿のおまかせコースを食す!!01「トラットリアレット」
ディナータイムに単品メニュー!!「トラットリアレット(trattoria LETTO)」
全6皿のおまかせコースを食す!!02「トラットリアレット」
全6皿のおまかせコースを食す!!03「トラットリアレット」
全6皿のおまかせコースを食す!!04「トラットリアレット」

お店の情報

店名

トラットリアレット(trattoria LETTO)

電話番号

078-777-4729
(※六甲道どっとこむを見てきました!と声をかけると、店主さんが喜びます)

住所

神戸市灘区桜口町5-1-1
ウェルブ六甲道5番街1番館西棟

営業時間

17:00~23:00(最終受付22:00)
定休日は月曜日、毎月1回不定休
※詳しくはお店のHPで。ランチ営業なくなりました。

その他

机席あり。完全禁煙。
お店のHP:http://letto.jp/



コメントを残す

*

PAGE TOP



六甲道どっとこむ
六甲道にはすごいお店がいっぱいある、でもそのお店の本当の良さを伝えている情報ページがあまりにも少ない。
じゃあ、もっとたくさんの人に、この六甲道の良さを知ってもらおう!!
実はこうした友人との雑談の中からの「思いつき」で始まったのが六甲道どっとこむです。




MENU

CONTACT
HOME